人工木材のウッドデッキは種類が豊富でお手入れ方法も非常に簡単!

サイトマップ

Wooddeck

カラーバリエーション豊富な人工木材

色々なサボテン

ウッドデッキというと、木製の場合、カラーバリエーションが少ない、あまり色を選べないことも多くありました。色を選べたとしても木に塗装をするので、時間とともに色落ちしてしまうこともありました。しかし最近は、人工木材を使ったウッドデッキが出てきて、こちらがとても人気があります。この人工木材のウッドデッキの良いところは、カラーバリエーションが木製に比べると多いところです。以前の木製ウッドデッキというとブラウン系のものがほとんどでしたが、人工木材の場合は、アイボリーやホワイト、ブラックなどのカラーも出ているのでバリエーションも豊富です。家の雰囲気に合わせた細かい色合わせも出来るので、その点からも人気が出てきています。
アイボリーやホワイトでも、マットなものから、オールドウッド風、アンティーク加工のようなものまで、メーカーによってはさらに細かいバリエーションから選ぶことが出来ます。人工木材の良いところは、カラーだけではありません。高さや幅などの細かい希望に合わせた商品を置いてあるメーカーもあります。自分でカスタマイズして、イメージに合わせたアレンジが出来るものもあるので、ウッドデッキを検討しているなら人工木材のウッドデッキを探してみると、イメージに合った商品が見つかると思います。ウッドデッキならバリエーション豊富な人工木材の商品がおすすめです。

手入れが楽な人工木材のウッドデッキ

一戸建て住宅の庭や集合住宅のバルコニーにウッドデッキを設置し、家族の憩いの場として活用している家庭は少なくありません。ウッドデッキに使われる素材には天然木と人工木材の2種類があって、最近は人工木材の人気が高まってきています。
人工木材を使ったウッドデッキが人気を集めているのは、天然木より手入れが楽だというのが1つの理由です。天然木のウッドデッキはメンテナンスに手間がかかり、汚れたりカビや苔が生えたりすると厄介なことになります。
樹脂に木粉を混ぜて天然木のような風合いを出した製品が多くを占める人工木材は、木材と言うよりプラスチックに近い性質を持つのが特徴です。人工木材のウッドデッキは数ヶ月に1回程度の頻度で掃除をするだけで済む上に、汚れても水で簡単に洗い流せます。
人工木材ウッドデッキの掃除にはスポンジや布またはデッキブラシを使用し、汚れが落ちにくい場合でも中性洗剤を併用することでたいていはきれいにできるものです。デッキブラシで汚れを落とす際にはウッドデッキの長手方向にこするのがコツで、カビや苔が生えたりしてなかなか落ちない場合はサンドペーパーを使うという手もあります。人工木材のこうした特性を生かしてウッドデッキの上にプランターを置き、ベランダを家庭菜園にすることも可能です。

人工木材は自然に優しい素材です!

環境問題が叫ばれる今、森林伐採など環境を保護するためにも地球に優しい人工木材に需要側高まっています。また、人工木材には、天然木材と比べてたくさんのメリットがありお勧めです。見た目も優しい木の持つ風合いがあり、本物の木材と比べるとメンテナンスが、簡単で扱いやすい点や、また、汚れもつきにくく手入れが楽にできるという利点があります。それに加え、人工木材で制作したウッドデッキの上を素足で歩いても表面が、さらりとしていて、肌触りが優しく天然木材のように、木のささくれで出来るそぎが刺さる心配もありません。また、太陽光などの影響で色が変色したりせず美しい原形を保ちます。夏の暑い日でも表面温度が、熱くなりにくいことから火傷の心配もなく安心ですね。また、湿気にも強く腐食することもなくメリットを上げると、きりがありません。
一度人工木材で作ったウッドデッキの使い心地を経験した方は、次も迷うことなしに人工木材を選びたいというという声が多く上がっています。また、新たにおうちにウッドデッキの設置をと検討されている方には、人工木材を扱っている専門の業者で依頼されるとよいでしょう。人工木材のウッドデッキを専門に扱う業者は、その道に精通しているプロなので良きアドバイスをしてくれ、納得のいくウッドデッキを設置できるでしょう。


本物の木材よりも素晴らしい性能を発揮する人工木材を【MINO】で購入してみてはいかがでしょうか。 人工木材なら熱を溜めにくく、ささくれもないので安心安全ですよ!

TOPへ